ニセコの和ごころ、「杢の抄」。

コンセプト

杢のぬくもり、木目の細かい年輪をめでる和の美意識、
その繊細な感性を大切にしたいと思います。
森の大樹の悠久の時間に、お客さま一人一人のやすらぎの瞬間が重なり和み合う。
久しぶりに訪れるような、温泉旅館「杢の抄」です。

昆布温泉のふところに抱かれて。

羊蹄山のふもと、古くから湯治場として親しまれてきた奥ニセコ昆布温泉の一角。
小径へ折れると、「ようこそ」というせせらぎの声がする。
まもなく左手にもみじ滝、その下を流れるニセコアンベツ川(アイヌ語で、崖の下を流れる川、の意)のお迎えです。
樹林に囲まれて聞こえるのはただ、さらさらと水の流れる音。

気の向くままに、マイ・ニセコ。

日が昇ればテラスデッキでせせらぎを聞き、日が落ちればラウンジで読書&音楽鑑賞。
杢のぬくもりを生かした空間では、流れてくるJAZZの調べも柔らかです。
フリードリンクサービスもある、そこはもう一つのリビングスペース。
あなたらしく気ままに、ニセコの別荘時間をお過ごしください。

館内施設を詳しく見る

地の恵み、海の恵み、人の恵み。

ニセコ周辺は北海道を代表する田園酪農地帯であり、内浦湾や岩内漁港からの魚介類、周辺には山菜やキノコなど大自然の幸に恵まれています。これらの食材を中心にした旬の素材を活かすため、一品一品仕込みから丁寧に仕上げました。
素材本来の味を生かした和食会席には、料理人の技と創意工夫、そしてお客様に旬の味覚を愉しんでいただきたいという強い想いが込められております。

お食事を詳しく見る

ぬくもりとやすらぎの、温泉旅館。

杢のぬくもり、お湯のぬくもり、そして人のぬくもり。
時代が変わっても、温泉旅館としてのおもてなしの基本は変わらないと思います。
湯処「命泉の湯」でゆったりとくつろいでいただく、ぬくもりの部屋でわが家のようにくつろいでいただく、
その先にお客さまの深いやすらぎがあることを信じて。

温泉を詳しく見る お部屋を詳しく見る

アート作品が語る、「杢の抄」。

「杢の抄」では、館内のそこここにアート作品が飾られています。
ロビーのモダン屏風、ラウンジのあんどん風ライト、阿寒在住の瀧口政満作の木彫作品、イナウというアイヌアートetc.
見る人にその場所の印象や記憶を強く刻印するのが、アートの力。
「杢の抄」は、お客さまの目にどう映ったでしょうか。

を詳しく見る

公式サイト限定特典 5%OFF ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄のご予約は公式サイトからがお得です!!

空室検索
◆チェックイン
カレンダー 日付未定
◆ご宿泊人数とお部屋
部屋
◆宿泊料金